ENTRYエントリー

若い内から
裁量を任され、自分の考えを
反映できる職場

ペットフード事業部

森本 琴子Kotoko Morimoto

2015年入社

ペットフード事業部

現在の仕事の内容、そのやりがい、将来の展望について教えてください。

丸本グループには、株式会社わんわんというペットフードの製造販売会社があり、そちらでは自社ブランドのペットフードを生産・販売しております。「チョイめし」という商品は、大手コンビニエンスストアでもご購入いただけます。
 私はその中で、ペットフードの生産管理全般に関わっております。商品製造予定作成から始まり、原料発注、製造確認、梱包の指示・段取り・出荷まで一気通貫で管理をしております。工場にいながら、社外との折衝などをする機会が多く、現場と社外の両方に接点を持てるところが、自分にとってとてもいい経験になっております。

入社当初から生産管理全般に関わっていたのでしょうか?

「最初は現場を知ることが大切」という想いのもと入社から製造ラインの一部分を担う経験を積みましたが、1〜2年程で、現在の全体のオペレーションに関わる仕事に携わっているという意味では、若い内から裁量を任され、自分の考えを反映できる職場だと思います。プレッシャーはもちろんありますが、自分の努力次第で世の中に与える影響力も大きくなると思うと、とてもやりがいを感じられます。現在はペットフードの大半を国内市場で展開しておりますが、将来的には、自社商品を世界中のペットに広めたいと思っています。

ご自身がどのような就職活動を経て、なぜ丸本を選んだのか、教えてください。

通っていた専門学校に株式会社わんわんの求人が来ていて、もともとペットフードに興味があった私は、学内で実施されていた説明会に参加しました。当時の採用担当の人の魅力に惹かれ、一度海陽町の工場見学へ行くことにしました。実際に現場を見に行った際、工場で働く人達の雰囲気がとても良かったので、この会社に決めました。アットホームという言葉はありふれた言葉かもしれませんが、工場の一従業員まで笑顔で働けている職場環境を見た時、丸本グループの温かみを感じました。

海陽町に移り住んでみていかがでしょうか?

「田舎=自然がある」とよく言われますが、海陽町は1つの町の中に山川海が全て揃っている本当の意味で自然に恵まれた環境です。最初は不便なのかな?など多少の不安はありましたが、この環境だからこそ、できることがたくさんあることに気付かされ、休日はドライブやツーリングに勤しみ、大好きな犬を自由に駆け回らせることができるので、とても充実した日々を送れております。休日はブリーダーとしての活動に取り組んでおり、日々トレーニングをして、大会にも参加しています。
学生の皆さんには、是非この環境も含めて、丸本グループを観てきて頂きたいです。お待ちしております!

SCHEDULE FOR
ONE DAYある日のスケジュール

  • 8:00 出社 レトルト製造・梱包スタート
  • 12:00 休憩
  • 13:00 昼礼、午後作業(梱包)
  • 16:00 事務作業
  • 17:30 退社

BACK INTERVIEW